毎週更新!転職特集

ピタジョブ

一年を締めくくるランキング発表! 12月の求人閲覧状況

掲載日:

第30回 ピタジョブでみる転職市場動向

第30回 ピタジョブでみる転職市場動向

こんにちは。ピタジョブ事務局の佐藤です。

クリスマスもあっという間に過ぎ去ってしまい、2017年も残すところあと数日となりました。

例年、ボーナス支給日以降になると転職活動は控えめになる傾向があります。年末年始の準備が忙しくなる時期と思われますが、皆さんにとって2017年はどんな年だったでしょうか。

ピタジョブでは、新しい求人の掲載や各種お問い合わせへの対応に加え、今後の新しい取り組みについての準備で忙殺される毎日でした。振り返ると、昨年とやっていることが大きく変わっていないことから、進歩のために地道に取り組む1年であったように振り返っています。

それでは2017年を締めくくるレポートをお届けします。


業界のアクセス状況 Top 20

いつも通り業種別の求人閲覧ランキングからご紹介します。

1位人材派遣・職業紹介 2位ソフトウェア 3位自動車関連サービス


11月に引き続いて、トップは人材派遣・職業紹介業となりました。ピタジョブでは特定派遣の正社員の求人は掲載していますが、登録制の派遣社員の求人は掲載しておりません。人材派遣の分野では営業職の求人掲載が伸びていることから、その影響と予想しています。

人材不足という話題が社会を席巻しつつありますが、そうした時期をチャンスととらえていらっしゃるのでしょうか。

前回強かったサービス業、小売業の閲覧は若干落ち着きを見せ、その代わりに自動車、建設、Webサービスが伸びてきています。5位につける貨物輸送は、11月と比べて横ばいですが、2016年12月には1位につけていました。

訪れる方が関心を持つ業界の変化と、ピタジョブに掲載される求人の傾向に変化が起きていることの証左と考えています。


職種のアクセス状況 Top 20

続いて、職種閲覧ランキングです。

1位法人営業 2位営業全般 3位販売・売場担当

12月も「営業強し」という上位の顔ぶれは変わりませんでした。前回との変化が見えにくいのですが、販売職・店長職、企画などの職種が閲覧数を減らし、運送・旅客系の職種がランクアップしています。

業種でトップだった人材派遣・職業紹介関連の職種の中でランクインしているのは、16位のコーディネーター・キャリアカウンセラーのみ。つまり、多くは営業職の求人だったことがわかります。

1年前を振り返ると事務系の職種が上位を占めていましたが、様相がすっかり変わっていますね。

20位以内には事務系の職種もランクインしているのですが、営業系職種の人気に押されている印象です。

みんなの保有資格、2017年の上位を発表!

さて、2017年を締めくくるおまけレポートですが、今回はピタジョブ会員の皆さまが登録されている「資格」のランキングをご紹介します。

ちょうど1年前にピタジョブ会員の方が登録されている資格のランキングをご紹介していましたので、そこから変化がないかを振り返ってみたいと思います。

全8,007件中、上位の30資格をご紹介します。ちなみに去年は全部で5,533件でしたので、2,474件の増加です。

2016年にご紹介した通り、登録される方の記載方法がバラバラのため、種類が増える傾向にあります。例えば「英検2級」「実用英語検定2級」「実用英語技能検定2級」だったりするものについては、それぞれ1種類として抽出しています。

保有資格上位ランキング

1位

普通自動車免許
2位

フォークリフト運転者
3位

普通自動二輪車免許
4位

日商簿記検定
5位

日商簿記検定2級
6位

秘書技能検定
7位

基本情報技術者
8位

日商簿記検定3級
9位

宅地建物取引士
10位

危険物取扱者
11位

中型自動車免許
12位

大型自動車免許
13位

ITパスポート
14位

大型自動二輪車免許
15位

調理師免許
16位

介護福祉士
17位

ファイナンシャルプランナー
18位

栄養士
19位

第二種電気工事士
20位

秘書技能検定2級
21位

普通自動車第二種免許
22位

保育士
23位

証券外務員資格
24位

食品衛生責任者
25位

電気工事士
26位

管理栄養士
27位

医療事務
28位

玉掛け
29位

ホームヘルパー2級
30位

美容師免許

ちょっと意外で驚くのは、いきなり2位にフォークリフト運転者、3位に普通自動二輪免許がランクインしていることです。運送系に勤めるバイク好きな方の登録が多かったということなのでしょうか?

この2種類の資格がランクインしたことで、去年上位だった資格は、それぞれ1つか2つずつ順位を下げています。

2位・3位に入った資格はいずれも、情報の登録を推奨したということもないため自然に積み上がった数と言えます。とはいえ他の資格も合わせて上位に入ったわけではなく、やや特異な現象です。持っている資格はなるべく記載しようという流れなのかもしれません。
フォークリフトの資格は運送系では必須の場合がありますが、普通自動二輪免許はピタジョブ上では必須/歓迎の別を問わず、求人に記載されるケースをあまり見かけない資格です。

そのほか、ランキング内での注目点としては、食品衛生責任者、美容師免許が新たに24位、30位に登場したことが挙げられます。

自動車運転免許、フォークリフト、自動二輪運転免許、簿記検定はピタジョブでもかなり多くの方が持っている資格といえそうです。とはいえバイク便などの運送系や経理職の求人に対する閲覧・応募が増加している傾向も見られないので、登録内容とのギャップが大きいのも確かです。

とりあえず会員登録してみたが転職活動はまだ、といった方が多く、実際の求人で見られる傾向との隔たりがあったのではないかと予想しています。

年末の休暇を前に、2017年の転職活動を終えた皆さま、おつかれさまでした。どうぞ良いお年をお迎えください。

そして2018年もまた、ピタジョブをよろしくお願いいたします。次回は来年最初のレポートでお目にかかります。ごきげんよう!



あわせて読みたい

転職に必要?役立つ資格はコレ! の記事を読む 転職に必要?役立つ資格はコレ! の記事を読む

この記事はお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました!

この記事をシェアしてみませんか?

お役立ちコンテンツ

ページトップ