毎週更新!転職特集

ピタジョブ

いよいよ年の瀬! 12月の求人閲覧状況

掲載日:

―転職市場動向―人気業界ランキングに大きな変動が!?

第18回 ピタジョブでみる転職市場動向

こんにちは。ピタジョブ事務局の佐藤です。

12月9日にボーナス支給だった企業が多かったようですが、このレポートをお読みになっている皆さんは、いかがでしたか?

大手企業では前年以上の支給額だったところが多かったとの報道が見られましたが、半面、中小企業にお勤めの方ではボーナス支給自体がなかったという方もいらっしゃるようです。業界別では需要旺盛な建設業の支給額が多かったようですね。

そんな2016年の年末ですが、ピタジョブでもボーナス支給日とみられる時期から、来訪者、応募数が大きく減少して、何が起きたのかとうろたえてしましました。

例年、12月は転職活動が手控えられる時期だと理解していたのですが、昨年にもまして予想以上に大きな変化が見られました。夜間の落ち込みは特に大きく、これまで来訪数・応募数ともに一番多かった22時台は、落ち込みが顕著でした。

その後、1週間を経過するとボーナス以前の状態に回復してきましたが、引き続き控えめな状況は続いています。ボーナス以外にも忘年会・送別会などイベントが多い月なので、その影響もあるのではと分析していますが、これから転職活動を開始してもお正月休みを挟んでしまいますし、転職活動以外のイベントに取り組むほうがよいのかもしれませんね。


業界のアクセス状況 Top 20

さてそれでは、毎月恒例の人気の業種別閲覧ランキングからご覧ください。

1位不動産 2位ソフトウェア 3位生命保険


今月も「販売系」「運送系」の求人をチェックする方が多い状況です。この2業界は、それぞれ販売職・運送系技術職だけではなく、事務系の職種が閲覧数に大きく貢献しています。応募数・採用数もほぼこのランキングと同様の結果ですが、自動車関連の業界は、採用数の伸びが大きい状況です。

ボーナス後に閲覧数・応募数が減少したとさきほどご紹介しましたが、実は「Webサービス業」「ITエンジニア」だけは閲覧数・応募数とも跳ね上がりました。要因が分からず首をひねっていましたが、ピタジョブ事務局のライティング担当者が「“逃げ恥”が原因では?」と推測してくれました。

そこでTVドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で、星野源さんが演じる「津崎平匡さん」が転職活動を開始した影響があるのか、真剣に分析してみました。結果として「逃げ恥」関連の求人がある訳ではないので、相関関係は認められなかったのですが、新垣結衣さん演じる「みくりさん」のためにも、平匡さんの転職はぜひ成功を収めていただきたいものです。


職種のアクセス状況 Top 20

次は人気の職種閲覧ランキング、Top20です。

1位法人営業 2位不動産管理 3位販売・売場担当

今月は、事務系の職種が大きく伸びました。営業、販売系を押しのけて堂々の上位ランクインです。事務全般職がランク外から一気に2位へ、受付は初のトップランクです。それより下の順位には営業、販売系が続きます。

ピタジョブでは、年間を通して営業、販売系の職種が強いのですが、賞与シーズンや四半期末・半期末といった節目のタイミングでは、事務系の職種の閲覧数・応募数とも大きく伸びる傾向があります。細かく属性調査を行わないと断言できないのですが、派遣社員・契約社員の方の契約更新のタイミングなども影響しているのかもしれません。

気になる?みんなの保有資格 ランキング上位を発表!

最後は恒例の、おまけレポートです。

今回は、ピタジョブ会員の皆さまが登録している資格のランキングをご紹介します。全5533件中、上位30件をご紹介します。

1位	普通自動車免許 2位	日商簿記検定 3位	日商簿記検定2級 4位	秘書技能検定 5位	基本情報技術者

1位は少し拍子抜けしますが、2位以降は納得の内容です。「簿記検定」「秘書検定」と事務系の方の資格が続きます。そして5位には『逃げ恥』の津崎さんも資格を有する「基本情報技術者」がランクインしています。ちなみに、津崎さんがほかにも持つ「応用情報技術者」は65位、難関の「データベーススペシャリスト」は453位でした(ピタジョブに津崎さんが登録していると嬉しいのですが…)。

その後ろには「危険物取扱者」「宅地建物取引士」など、関連業務で必須とされることが多い資格が続きます。

13位になぜか「大型自動二輪免許」が入っているのですが、この免許が転職に活きる場面は、あるのでしょうか。実際に大型二輪必須の職種があるバイクメーカーや教習所、バイク便などを除くと、バイク好きの面接官が当たったときに話が盛り上がるといったメリットがあるのかもしれませんね(実は私も大型二輪免許を持っているので、履歴書には恥ずかしがらずに書くようにします)。

30位の「実用英語技能検定2級」は「英検2級」のことですが、会員の皆さんの記載方法がばらばらで、この順位となっています。集計すると実質15位相当でした。また「TOEIC」についても同様に分散しているので、実質は上位にランクインしていると思われます。

ここまで業種・職種に加えて、登録済み資格のランキングをご紹介してきました。

今年転職活動をされた皆さま、おつかれさまでした。そして現在転職活動中または年明けから転職活動を予定される方は、素晴らしい機会に巡り会える一年になると良いですね。皆さまどうぞ、良いお年をお迎えください。そして2017年もまた、ピタジョブをよろしくお願いいたします。ごきげんよう!



あわせて読みたい

転職に必要?役立つ資格はコレ! の記事を読む 転職に必要?役立つ資格はコレ! の記事を読む

この記事はお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました!

この記事をシェアしてみませんか?

お役立ちコンテンツ

ページトップ