毎週更新!転職特集

転職ノウハウ特集

第17回 ピタジョブでみる転職市場動向「秋の転職シーズンです!」

掲載日:

11月は転職活動も盛ん!業種・職種に大きな変化は?

第17回 ピタジョブでみる転職市場動向

こんにちは。ピタジョブ事務局の佐藤です。

10月後半からピタジョブ上の求人に対する応募数が大きく伸びてきました。他の求人媒体の方に聞いても似たような状況で、12月のボーナス支給後に退職して1月から新しい会社で勤務を開始したいという方が増えてきているようです。

1年を通じて、2月が転職シーズンのピーク、そして6月が前半のピークと言われていますが、11月も転職が活発な時期と言えそうです。余談となりますが、私はジャストシステムへは中途入社なのですが、実は11月に内定をいただき、1月に入社しています。ちょうどその頃の私のような方が多いのかなと感慨にふけってしまいました。

さてそれでは、毎月恒例のランキングをご紹介します。

業界のアクセス状況 Top 20

まずは人気の業種別閲覧ランキングです。

1位貨物輸送 2位小売(その他) 3位自動車関連サービス

先月、伸び始めているとご紹介した「運送系」と「販売系」の求人閲覧数が大きく伸びてきました。昨年とまったく同じ傾向ですが、この時期何があるのでしょうか。

ピタジョブでは、パルシステムの配達を行っているパルラインの求人閲覧数が特に伸びています。

自動車関連も継続して上位にランクイン。逆に夏頃には多かった不動産、住宅、建築の求人閲覧数は減少傾向で、20位以下に落ちています。IT関連の業種も今年はじめに比べると低空飛行ぎみな点が気になります。

職種のアクセス状況 Top 20

次は人気の職種閲覧ランキング、Top20です。

1位法人営業 2位運送・配送・宅配・集配 3位店長・店長候補

今月も営業、販売系が上位を占めていますが、業種ランキングと同様に、運送系の職種が上位にランクインしています。また、久しぶりに電気、電子、機械系のエンジニア職も10位にランクインしてきました。

事務系の職種はアップダウンが相殺されているような状況で全体的に大きな変化はないようです。上位の職種は応募についても同様の傾向がありますので、人気がある職種はそれだけ採用に至る競争率が高い状況となります。

応募先のランキングは公開していないのですが、人気求人に応募が集まってしまう傾向がありますので、少しでもライバルの少ない求人に応募したい場合は、見つけやすい求人だけではなく、じっくりと求人を探して競争率が低い可能性の高い求人を目指していただければと思います。

どんな環境でピタジョブを見ていますか?

最後に恒例のおまけレポートですが、前月に引き続きピタジョブにアクセスされる方の環境について調べてみました。

まずはOSについてです。

閲覧するOS

  1位 iOS44.46%
  2位 Android32.93%
  3位 Windows20.91%
  4位 macOS1.62%
  5位 Linux0.06%
  6位 Chrome OS0.01%
  7位 Nintendo Wii0.01%
  8位 Playstation Vita0.01%
  9位 SymbianOS0.01%
  10位 その他0.00%

スマホのシェアが高いことは先月お伝えしましたが、iOSとAndroidの内訳についてはご紹介していませんでした。見てみると、Androidのシェアが意外とあり、端末の販売状況と大きく異なりますね。それ以外では、WiiやVitaでアクセスされている方がいらっしゃることにも驚きます。

次はブラウザーです。

閲覧するブラウザ

  1位 Safari36.78%
  2位 Chrome36.25%
  3位 Internet Explorer10.42%
  4位 Safari (アプリ内ブラウザ)7.65%
  5位 Android Browser4.42%
  6位 Edge2.72%
  7位 Firefox1.54%
  8位 Opera0.12%
  9位 Amazon Silk0.06%
  10位 Lunascape0.01%

上のOSの割合を踏まえるとSafariは想定どおりですが、Chromeのシェアが高いことに驚きます。Firefoxは以前と比較しかなり減ってしまいました。Edgeについてはこれから伸びてくるのでしょうか。ひそかに注目しています。

最後にモバイル端末のシェアです。

閲覧する機種

  1位 Apple iPhone54.12%
  2位 不明4.49%
  3位 Apple iPad2.64%
  4位 Sony SO-02G Xperia Z3 Compact1.31%
  5位 Sony SO-01G Xperia Z31.15%
  6位 Sony SOV32 Xperia Z51.03%
  7位 Sony SO-02H Xperia Z5 Compact0.98%
  8位 Sony SOL26 Xperia Z30.96%
  9位 Sony SO-01H Xperia Z50.95%
  10位 Samsung SC-04F GALAXY S50.92%

iPhoneのバージョンが分からずひとまとめになってしまっています。Androidは多種多様ですね。今のところXperiaが主要端末となっていることが良く分かります。

ピタジョブの画面解像度はこれら上位機種を想定していますが、この先も大きな変化はなさそうですので、しばらくは様子見といった状況です。

いかがでしたか? また来月もお届けします。それまでごきげんよう!


あわせて読みたい

転職活動、いつ始める? の記事を読む 転職活動、いつ始める? の記事を読む

この記事はお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました!

この記事をシェアしてみませんか?

お役立ちコンテンツ

ページトップ