毎週更新!転職特集

ピタジョブ

ボーナス後の転職活動傾向に変化あり? 7月の求人閲覧状況

掲載日:

―転職市場動向―夏まっ盛りの転職市場!去年の夏とはどう違う?

第13回 ピタジョブでみる転職市場動向

こんにちは、ピタジョブ事務局の佐藤です。

一般的に7月はボーナス支給が一段落して転職活動が盛んになる時期と言われています。一方で、新卒採用が大詰めとなり、人事担当の方にとっても忙しい時期となります。

暑い暑い夏本番を迎えて、転職も熱くなってくる時期の7月、ピタジョブはどんな状況だったでしょうか?今月も、恒例の業種・職種の閲覧数ランキングをお届けします。


業界のアクセス状況 Top 20

まずは、人気の業種別閲覧ランキングからご紹介します。

1位ソフトウェア 2位WEBサービス 3位食品


トップ2の「ソフトウェア」「Webサービス」に変化はありませんが、先月からランクアップしてきた人材派遣・職業紹介が3位にランクインしてきました。

ピタジョブではこの業界の求人が特段増えているわけではないので、この業界の方の転職意欲が高まっているか、もしくはピタジョブの競合となる転職サイトの方が、調査ついでに転職先を見ていただいている…なんとことがあるのかもしれません。

その他、食品やサービス業、卸売、機械などの業種がランクダウン、出版やスーパーマーケットなどの小売業、外食系の業種での求人が伸びています。


職種のアクセス状況 Top 20

次は人気の求人職種ランキング、Top20です。

1位法人営業 2位一般事務 3位経理

「営業」人気は変わりませんが、事務系の職種に割り込む形で、販売系の職種が2位にランクインしてきました。

同様に調理系、店長など外食系求人のランクアップも目立ちます。昨年7月も同様の傾向が見られましたので、ボーナス後の転職シーズンの影響を一番受けやすい職種なのかもしれません。

また業種別のランキングに関連してか、人事・労務系職種の求人閲覧数が初めて3位にランクインしています。新卒採用が一段落したタイミングでの転職を考えていらっしゃるのでしょうか。

昨年の同時期とはどう違う?

ピタジョブは先月で1周年を迎え、その記念として1年間の累計での業種や職種、会社別のランキングを前回ご紹介しました。

今回は、昨年7月と今年7月のランキングの比較をご紹介します。

業種別ランキング:昨年7月と今年の対比

1年間の業種別ランキングの変化をご説明する前に、大きく影響していると見られる要素をご説明しておきます。それは「ピタジョブ会員数」の変化です。

この1年でピタジョブにご登録いただいている会員数は大きく増え、現状では2.5万人を超えています。

実は、求人閲覧の主要因は検索エンジン・サイト外部の広告からの来訪に加えて、会員向けにお送りしている、求人ご紹介メールからの誘導が大きな閲覧要因となっています。

そのため、ピタジョブ会員の方が登録している業種が必然的に強くなるということを念頭に置いて、ランキングをごらんください。

とはいえ電子製品業や通信、情報機器、銀行のランキングが下がっているのは、現在もしくは将来、この業界に転職したいという方が減り、ピタジョブ内外における求人の人気度合いが低くなっていることの現れでもあります。

この1年の該当業界のニュースを振り返ってみると、思い当たるふしがいくつかありますが、そういった各業界の状況を如実に示しているのかもしれませんね。

職種別ランキング:昨年7月と今年の対比

1年前と比べて電気・電子・機械系のエンジニアのランクが大きく下がっています。これは業種別と同様の理由によるものと思われますが、ほかにも4位のコンサル・金融・不動産系などエンジニア関連の職種で閲覧数が減少しています。エンジニアの求人倍率は継続して高いものの、ピタジョブで該当する方になかなか求人をご覧いただけていない現状を示しています。

6位の素材・食品・医薬系の研究開発が大きく低下しているのは、ピタジョブにおいて求人の職種カテゴリを見直した影響によるものですが、それを考慮したうえで計測しても、順位自体は下がっています。

逆に安定しているのは、営業職、事務系の職種、そして販売、サービス系の職種です。ピタジョブに来訪・会員登録される方が増えてきた過程で、最も割合の大きいこれらの職種の方へ数多く接触できるようになってきたことから、閲覧数が伸びてきています。

ニーズの高い職種以外にもチャンスを

ここでは単純に閲覧数が多い求人の傾向を比較してみましたが、転職活動されている方にとって最も大切なことは採用されるかどうかですよね。

現在、採用ニーズが一番強い職種は、ITエンジニアと建設関連の技術職ですが、それ以外の職種でも採用意欲が高い企業の求人を数多くご紹介させていただき、より多くの方にチャンスをご提供できるよう取り組んでいきます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

そうそう、ピタジョブの求人検索機能の使い勝手が大きく改善しています。まだお試しいただいていない方はぜひ試してみてくださいね。

それではまた次回。ごきげんよう!



あわせて読みたい

これから伸びる企業は?! の記事を読む これから伸びる企業は?! の記事を読む

この記事はお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました!

この記事をシェアしてみませんか?

お役立ちコンテンツ

ページトップ