毎週更新!転職特集

ピタジョブ

1周年、年間ランキングも発表!6月の求人閲覧状況

掲載日:

1周年記念 この1年で最もよく見られた業界は?

第12回 ピタジョブでみる転職市場動向

こんにちは。ピタジョブ事務局の佐藤です。

おかげさまでピタジョブは6月10日に1周年を迎えました。ピタジョブをご利用くださっているすべての皆さま、ありがとうございます。

サービス開始直後は求職者のアクセスもそう多くなく、前途多難を予感させる船出でした。1年経ってアクセスも増え、ピタジョブもなんとか一人前の求人サイトに育ちつつあります。

当初は求職者の方に少しでも多くアクセスしていただき、会員となってもらうにはどうすればよいかが課題でした。現在は、求職者の方と最適な求人との間にどう接点を生み出し、採用へ至るにはどうすればよいかという、ピタジョブが本来目指すべき課題に取り組むようになっています。

人生の重大な決断の機会である転職に対して、これからも真摯に取り組んでまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

さて今月も、恒例の業界、職種の閲覧数ランキングをお届けします。「企業別ランキング」はピタジョブで積極的に採用活動される企業の求人閲覧数がどうしても増えてしまうため、今回からランキング発表の対象外とし、新たに別の切り口のテーマをご紹介します。


業界のアクセス状況 Top 20

それではまず「人気の業界ランキング」からご紹介します。

1位ソフトウェア 2位WEBサービス 3位食品


「ソフトウェア」「Webサービス」「サービス業」の上位に変化はありませんが、「食品」「人材派遣・職業紹介」が伸びています。また「放送」「産業機械」「外食」などの業界が新たにランクインし、代わりに「精密機械」「電気通信」などはランク外へ。

全体として、特に販売系の業界が伸びていることがわかります。流動性が高い業界なので、ボーナス支給を境にした転職シーズンの影響がそのまま出ているようです。


職種のアクセス状況 Top 20

次は「人気の職種」トップ20です。

1位法人営業 2位一般事務 3位経理

「営業」「事務職」の閲覧数がさらに伸びています。これらの職種は求人掲載の絶対数が多いため、検索サイトでピタジョブの順位が向上したことで、閲覧されやすさがはっきり出てきたものと分析しています。

ちなみにピタジョブでは営業関連の職種が約3,300件、事務系は約1,700件を掲載しています。これまでになかった動きとしてテレビや映像関連、クリエイティブ関連の職種の閲覧が増えていますね。

オープン1年、人気だった業界・職種・企業は?

冒頭でご案内したとおり、今回から「企業別の閲覧数ランキング」はお休みします。その代わり1周年のタイミングに合わせて「過去1年間」の業界、職種、企業別の閲覧数ランキングをご紹介します。

業界別閲覧数ランキング(2015年6月~2016年6月)

1位ソフトウェア 2位WEBサービス 3位サービス(その他)4位 機械(その他) 5位 半導体・電子部品 6位小売(その他)7位 医薬品 8位貨物輸送 9位卸売(その他)10位人材派遣・職業紹介

職種別閲覧数ランキング(2015年6月~2016年6月)

1位	法人営業 2位	経理 3位	一般事務 4位	電気・電子・機械エンジニア(その他 5位	営業全般 6位	システム開発エンジニア【WEB・アプリ・汎用機系】 7位	人事・労務 8位	企画 9位	総務 10位	販売・売場担当

企業別閲覧数ランキング(2015年6月~2016年6月)

1位	セコム株式会社 2位	本田技研工業株式会社 3位	武田薬品工業株式会社 4位	ソニー株式会社 5位	中外製薬株式会社 6位	株式会社ディー・エヌ・エー 7位	楽天株式会社 8位	株式会社デンソー 9位	三菱電機株式会社 10位	LINE株式会社

それぞれ1年間の累計です。これがピタジョブの実態と言えるでしょう。「IT業界」「サービス業界」「大手企業」、そのうち「営業」「事務」「エンジニア職」の求人閲覧が多いサイトです。

閲覧でなく実際の応募状況は、業界、職種についてはランキング通り。しかし企業規模に関しては、幅広い企業へ応募されています。応募を検討されていくうえで勤務地・スキルなど、よりマッチした求人が見つかっているのでは、と想定しています。

過去のレポートでもご紹介してきましたが、ピタジョブは「使いやすく、良い求人に巡り会えて、採用につながる」よう、毎月複数回の機能強化を行っています。2年目を迎えた今、これまで以上に皆さまの転職活動に役立つ転職サイトとして成長を続けていきます。これからもピタジョブをよろしくお願いいたします。



1年間で最も読まれた記事はこちら!

離職率の低い業界、知ってる? の記事を読む 離職率の低い業界、知ってる? の記事を読む

この記事はお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました!

この記事をシェアしてみませんか?

お役立ちコンテンツ

ページトップ