毎週更新!転職特集

転職ノウハウ特集

転職活動にかかる期間は、どのくらい?

掲載日:

活動準備から入社まで何か月かかる?活動期間の目安

想定より余裕をもって見積もりましょう

転職活動を始めるにあたって、スケジュールを立てる方も多いでしょう。では、転職先への入社までには、いったいどれくらいの期間が必要なのでしょうか。

転職を思いたってから実際に転職先に入社するまで、一般的には半年程度が理想と言われています。大まかな流れとしては、

  • 活動準備
  • 応募先の絞り込み
  • 応募
  • 書類選考
  • 面接
  • 内定
  • 現職場の退職

となり、そのうち応募から内定までにかかる時間は、約2~3か月が平均的です。

ただ、この活動期間はあくまでも目安。数週間程度しかかからない人もいれば、1年以上かかる人もいるのが現状です。募集ポジションや採用枠の大小、また、企業側に「他の応募者と迷っている」などの諸事情があったり、多忙な役員との面接を設定するのに時間がかかったりと、思った以上に活動が長引く可能性もあります。

このように、実際の転職活動期間には個人差があって一概には言えませんが、想定よりもやや長めに見積もり、無理のないスケジュール設定をしておくことが望ましいでしょう。

転職活動期間の判断ポイント

転職活動に必要な期間は、いくつかのポイントをもとに、ある程度の見積もりが可能です。この期間を事前に把握して計画的に動くことが、転職活動が完了するまでの時間の長さを大きく左右します。

  • (1)志望業界・企業・職種についての情報収集
  • (2)自分の市場価値の、的確な把握
  • (3)転職活動のための時間確保の方法と、円満退職ができる時期

(1)は、最近の求人状況・採用基準の傾向などについて、転職情報誌やインターネット、その業界で働く知人から話を聞くなどして、できる限り情報収集をしておきましょう。

(2)は、自分の経験・スキル・アピールポイントなどの客観的な自己評価を行うことです。素晴らしいスキルがあっても、志望先でのポジションとはマッチしていなかったり、採用基準に達していなかったりすると、残念な結果になってしまいます。逆に、マッチしている部分が多いほど、スムーズに採用される可能性が高まるでしょう。

(3)は、在職しながら転職活動をする方は特に注意が必要で、現在の職場に対して迷惑をかけないよう配慮することが大切です。担当業務の進行状況、引き継ぎにかかる時間などを確認しましょう。

人材紹介サービスをあわせて活用する方法も

在職中の仕事が多忙で思うように転職活動の時間がとれない場合には、求人サイトなどを通して自分で応募する方法とあわせて、人材紹介サービスを活用するのもオススメです。

人材紹介サービスでは、面接日の設定や条件の交渉など、手間になるやりとりや自分ひとりでは出しづらい条件提示などを任せられます。

求人サイトを利用して自分のペースでの転職活動をしつつ、人材紹介サービスも上手に活用すれば、より効率的に転職活動が進むでしょう。

ピタジョブでは、さまざまな職種の求人を毎日更新!この機会に、ピタジョブで転職活動をスタートしませんか?



あわせて読みたい

転職アンケート 転職って何ヶ月かかるの?の記事を読む 転職アンケート 転職って何ヶ月かかるの?の記事を読む

この記事はお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました!

この記事をシェアしてみませんか?

お役立ちコンテンツ

ページトップ