毎週更新!転職特集

転職ノウハウ特集

求人情報の読みとばしは危険!条件の確認は大丈夫?

掲載日:

キャリアは少ないけど...第二位新卒転職ってうまくいくの?

分かりにくい用語や略語、曖昧なままにしてませんか?

求人情報欄に記載されているたくさんの情報。実は、その内容は応募者にとって、基本的かつ重要なものばかり。にもかかわらず、前職で不満を感じていた部分など、気になるところだけをチェックしてあとは斜め読み、という人も多いようです。

求人情報の記載では、特有の用語や略語、1文字の違いで全く違う意味になる用語が使われることもしばしば。分からない用語は必ず調べましょう。臆測したまま読みとばすのはとても危険です。重要な条件を見逃してしまったまま応募、面接時に気づいて辞退など、時間と労力をムダにしてしまうケースも少なくないのです。

勘違いしやすい用語・略語に注意!

分かりにくい用語の例としては次のようなものがあります。

「給与」は、額面か手取りか

「給与」とのみ表記されている場合は額面をさすのが一般的です。「額面」は基本給に各種手当等を含んだ金額のこと。「手取り」はそこから保険料や税金などが天引きされ、実際に受け取る金額のことです。天引きされるのは額面の約2割が目安。ただ企業によっては組合費や社内積立金などが差し引かれることもあるので、面接時に確認しておくと安心です。

「賞与○カ月」の意味

よくある勘違いが「給与額の○カ月分がもらえる」というもの。そうではなく「諸手当を除く基本給の○カ月分がもらえる」という意味です。

「交全給」と「交支給」の違い

「交全給」は「通勤交通費全支給」の略語で、通勤交通費の全額を会社が負担します。「交支給」は「通勤交通費支給」の略語。会社が負担する金額は、全員一律額や上限額の設定があるのが一般的です。

「完全週休2日制」と「週休2日制」の違い

「完全週休2日制」とは、1年を通して毎週2日の休日があること。「週休2日制」とは、1年を通して1カ月の間に週2日の休みがある週が1度以上あることです。必ず週2回の休みがあるわけではなく、残りの週の休みは週1日という場合もあるので注意しましょう。
なおいずれの場合も「どの曜日が休みか」「祝日も休みになるか」などは企業により異なります。例えば、毎週土日と祝日の休みを希望する場合は「完全週休2日制・土日祝休み」と記載されていればOK。自分の希望に応じたチェックをしましょう。

「社保完」の意味

「社会保険完備」の略語で「雇用保険」「労災保険」「厚生年金保険」「健康保険」の4つが含まれます。なお制度が完備されていても、正社員以外の場合は契約内容によっては加入対象とならないケースもあるので、その場合は契約内容の確認も忘れずに。

応募の前にも、最後の確認を

求人情報の内容は、待遇や勤務条件に大きく影響を与えるもの。応募前にも念のため、記載内容を再読するくらいの慎重さで臨みましょう。また、求人情報の記載からは分からない点などは書き出しておき、面接時に確認するのも良いでしょう。

ピタジョブでは、待遇や勤務条件などの希望条件を登録しておくと、求人情報とあなたの希望条件を照らし合わせて、ピッタリ度を表示する機能をご用意しています。求人情報の比較をよりスムーズに行えるので、この機会に試してみませんか?



あわせて読みたい

転職者必見!ブラック企業の見極め方!!の記事を読む 転職者必見!ブラック企業の見極め方!!の記事を読む

この記事はお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました!

この記事をシェアしてみませんか?

お役立ちコンテンツ

ページトップ