毎週更新!転職特集

ピタジョブ

転職シーズンのピーク!2月の求人閲覧状況

掲載日:

[第8回] ピタジョブでみる転職市場動向

こんにちは。ピタジョブ事務局の佐藤です。
1月以降活性化著しいピタジョブのアクセス状況ですが、いよいよ転職シーズンのピーク到来といった2月でした。ピタジョブ開設以来、想定していた以上の盛り上がりで、ピタジョブの各指標も最高値を軒並み更新しています。

新年度の4月1日入社を目指すのであれば、遅くても今月中に内定が欲しいところですから、そろそろピークを迎えた頃だと思われます。もしこれから活動されるご予定がある方は、急な募集終了の可能性がありますので、早めのご応募をご検討された方が良いかもしれません。

さて、業界別、職種別、会社別の求人閲覧数ランキング、最後には恒例のおまけ調査をご紹介します。


業界のアクセス状況 Top 20

まずは、求人の閲覧が多い業界Top20からご紹介します。前月からの変化も見てみましょう。


Top 3は5ヶ月連続で変動なしです。2月の求人閲覧数全体は大きく増加しているのに対し、順位に変化がないということは、IT業界の転職ニーズは群を抜いて強いことの証左でしょう。
それ以外のランキング全体では細かい変化が見られますが、Top20入り実績の多い業界ばかりで特に目新しい順位ではないようです。


職種のアクセス状況 Top 20

次は職種のTop20です。

法人営業の1位は定着してきました。サービスイン直後はエンジニア職の閲覧が多かったのですが、ここ数ヶ月法人営業が強いです。
もし、企業の採用担当の方に、ピタジョブにいらっしゃる転職希望者の特徴をお伝えするとしたら、「法人営業希望の方が多い!」ということになりそうです。また、先月に引き続き、事務系の職種、経理一般事務人事・労務総務が伸びています。閲覧だけではなくクリップ数や応募数も増えているため、真剣に転職に取り組まれている時期のようです。

2月中に転職先を決めて4月からは新しい職場という流れなのでしょう。特に2月2週目に大きく動きが出ています。来期の組織や体制が決まる時期、そして契約社員の方は契約更新のお話が出てくる時期だからでしょうか。


企業のアクセス状況 Top 30

それでは、企業別のランキングTop30です。


今月も大きく変動しています。半分以上が30位以下からのランクインです。
ピタジョブで特集している企業のランクインが目立ちますが、職種のランキングで上位の営業事務系の求人を掲載している企業が強い概況です。事務系の場合は特に著名企業の人気が高いですね。


みんなはどんなスキルを持っているの?

最後に恒例のOne more thingのおまけ調査をご紹介します。
今回はピタジョブ会員の方が、ご経歴のスキルとして登録された内容のランキングです。

PC関連のスキルが目立ちます。エンジニアやデザイナーの方のほうが登録する具体的なスキルが多いので、偏りがあります。そういう意味では営業や事務系の方など、スキルやお持ちの資格が少ない方は、職務経歴の内容を充実させたいところです。

経歴情報の登録・見直しはこちらから

また、ピタジョブでは、様々な職種・業界の求人をたくさんご用意していますので、ぜひあなたのお気に入りの求人を探してみてください!


いかがでした?ピタジョブ運営チームにも新しいメンバーがジョインしてくることを期待しつつ、また来月お届けしたいと思います。



あわせて読みたい

転職に必要?役立つ資格はコレ! の記事を読む 転職に必要?役立つ資格はコレ! の記事を読む

この記事はお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました!

この記事をシェアしてみませんか?

お役立ちコンテンツ

ページトップ