毎週更新!転職特集

ピックアップ

エンジニアに人気の転職先を探る!「情報通信業」[後編]

掲載日:

業種・職種紹介:エンジニアに人気!「情報通信業」の特長

売上げも雇用も継続して伸びる「情報サービス業」

情報サービス業の売り上げ

続いて、情報サービス業について見てみましょう。回答は3433社です。
平成25年度の売上高は14兆3,803億円と4年連続の増加ですが、前年度と比べると2.7%の微増です。中でも、パッケージソフトウェア企業ゲームソフトウェア企業の売り上げが増加しています。


働いているのはどんな人たち?

常時従業者数は47万3,947人で、前年度と比べると1.1%の微増です。正社員、パートタイム従業者とも少しずつ増えていて、構成比をみると正社員は91.8%で、契約社員は3.2%となっています。
採用者と退職者の状況をみると、正社員、契約社員とも採用率(契約率)が退職率(契約解除率)を上回っていて、採用されやすい状況が続いています。一方で、契約社員の方が正社員に比べ、契約率(採用率)と契約解除率(退職率)ともに高く推移しており、契約社員の流動性が高いことがわかります。


人材育成を実施してる企業はどれくらい?

この事業も、専門の技術や知識が必要なため、人材育成を実施している企業の割合は97.2%と高い特徴があります。内訳として、「OJT(業務を通じての指導・育成)」が93.7%、「社内研修を実施」が70.9%です。また、資格の取得も推奨されており、「情報処理技術者試験への受験の補助、資格手当の実施」が63.0%となっています。

経済産業省 情報通信業基本調査

社内研修に積極的な情報サービス業の求人をみる

まとめ

情報通信業のうち、今回は特に「Webサービス業」と「情報サービス業」に、注目しました。いずれも、近年売上高が増加し、従業員数も増えている分野です。当面は人材不足の状況が続き、給与面を含めて転職先として検討の価値がある企業が多いと言えるでしょう。

ピタジョブでは、「Webサービス業」や「情報サービス業」を含む情報通信業の求人もたくさんご用意しています。さっそくチェックしてみましょう!



あわせて読みたい

転職者必見!将来有望な仕事って?の記事を読む 転職者必見!将来有望な仕事って?の記事を読む

この記事はお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました!

この記事をシェアしてみませんか?

お役立ちコンテンツ

ページトップ