毎週更新!転職特集

ピタジョブ

効率的な転職活動のための情報ツール活用術

掲載日:

活用編 知ってる?情報ツールの使い分けかた!

“目的”に合わせ、ピタジョブや各種ツールを活用しましょう

思いどおりの転職を実現するためには、求人情報を収集するだけでは難しいもの。転職希望先の業界・ビジネス市場の最新動向、業界内の企業研究、同業他社との企業比較など、さまざまな角度からのリアルな情報を集めて、検討することが大切です。

転職活動を進めていくために、知りたい目的にマッチした情報ツールの利用方法やチェックポイントをご紹介します。

ノウハウや世の中の相場情報を知りたい

→ピタジョブなどの転職サイト、企業サイトを活用する

転職情報をまとめてチェック!

ピタジョブをはじめとした各種転職・求人情報サイトには、この記事のように、企業の求人情報だけでなく、転職ノウハウ、業界・職種別の最新動向&採用ニーズ、また今後のキャリア構築に関するヒントや年収相場に関する情報など、転職するために必要となる多くの情報が掲載されています。そして、ある程度、転職候補先の企業を絞り込んでいるときは、各企業の情報をまんべんなくチェックしましょう。

ピタジョブでは、求人を掲載している企業の情報もあわせて掲載しています。売上や平均年収などの基本データはもちろん、ニュースリリースなど最新の動向やテレビで紹介された情報などもあります。さらに詳しい情報は、企業のサイトで確認してみてください。採用コーナーでは社員の普段の働きぶりなど、転職先として検討する上で知っておくべき企業情報を入手できます。

転職先の業界・市場動向を知りたい

→業界研究本、ビジネス誌を活用する

希望業界の知識を収集!

未経験の業界への転職を考えているなら、業界そのものの情報収集が必須。新卒の就職活動向けに出版されている「業界地図」をはじめとした業界読本は、初心者向けに図解でわかりやすく業界の構図、特徴を説明しているので、一読の価値あり。また、転職希望先企業の社長インタビュー、希望する業界の最新動向に関する特集が掲載されていることもあるので、ビジネス誌もこまめにチェックしましょう。

企業に対する理解が深まれば、志望動機がより明確に伝えられるようになったり、面接で業界や企業に対する質問を受けても、冷静に対応できます。

基本的な企業情報を知りたい

→会社四季報、就職四季報を活用する

四季報を使って企業を比較!

業界研究に続き、必要なのが企業研究です。ベーシックですが、基本情報として押さえるべき情報源が「会社四季報」や「就職四季報」です。四季報は企業の経営状況や将来性を比較してみるうえで、信頼性も高く有効なツールなので、一度は目を通しましょう。

公開されていない、ホントの情報を知りたい

→人材紹介会社(転職エージェント・人材バンク)を活用する

プロの視点でアドバイス!

人材紹介会社に登録するのも、情報収集の有効な手段のひとつです。これまでのキャリアやスキル、転職先企業に求める条件(仕事内容・待遇・勤務地など)といった転職に関する基本情報を元に、転職エージェントが的確なアドバイスをしてくれます。

また、転職エージェントは、担当する業界やそこに係わる多くの企業と緊密にコンタクトを取っているため、“知る人ぞ知る”有益な情報を聞けるチャンスが多いのも長所のひとつといえます。

転職エージェントについてもっと詳しく

よりリアルな、現場の情報を知りたい

→採用担当者が書くブログ・Twitter・Facebookを活用する

企業の本音が聞けるかも!?

最近では、企業の採用担当者も、ブログやツイッター、フェイスブックを通して情報発信をしているケースが増えています。

ブログ、ツイッター、フェイスブックを介した情報が他と違うのは、通常聞けないような採用担当者の「本音」を聞けること。また、何か質問があればこちらから直接、ブログに書き込んだり、ツイッター、フェイスブック経由で質問してみることも可能です。転職候補先の企業を絞り込んでいて、もし、その企業の採用担当者がブログやツイッターで情報発信していたら、ぜひチェックしてみましょう。

この記事はお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました!

この記事をシェアしてみませんか?

お役立ちコンテンツ

ページトップ