毎週更新!転職特集

ピタジョブ

求人数が多い業界・職種・地域とは?

掲載日:

転職市場動向:ピタジョブの求人先行調査!

[第1回] ピタジョブでみる転職市場の今

ピタジョブに掲載している求人は、売上順に中途採用を行っている企業の求人を掲載しています。トヨタ自動車から順番に掲載している訳ですね。どこかの企業を優先することなく掲載しているので、ピタジョブ上では中途採用を行っている企業や求人の実態が垣間見えるのではないかと考えています。

そこで今回はピタジョブの掲載情報から、業界や職種別に特徴や傾向が見えないか簡単に分析してみたいと思います。まだまだ掲載求人数は少ないのでもっと増えた段階で行うべきとも考えたのですが、私自身も興味がありましたので、先行調査報告ということでご紹介してみたいと思います。

ただし、ピタジョブには提携している人材紹介会社の求人も掲載しています。しかし、ピタジョブの実態をご紹介するためにはこれらの求人も含めた数値としたいと思います。ご了承ください。

ご注意:これからご紹介する件数は2015年6月29日現在の数値です。

求人数が圧倒的な業界って?

まずは求人の多い業界です(業界の切り分けはピタジョブ独自の基準です)

 1位 情報・通信業2,185件
 2位 サービス業1,442件
 3位 ソフトウェア業1,325件
 4位 流通業1,278件
 5位 建設・不動産業875件

※件数は2015年6月29日現在の数値です。


いわゆるIT業界の求人が圧倒的に多いですね。市場としても成長局面にあり、新しいサービスが次々と生まれていることを考えると納得がいくと思います。採用される機会が数多くあることは転職される方にとっても魅力的です。

求人数でみる、採用されやすい職種とは?

次は職種別です。

 1位 ITエンジニア1,793件
 2位 営業1,568件
 3位 電気・電子・機械(エンジニア)1,476件
 4位 販売・サービス・運輸888件
 5位 企画・マーケティング・広告宣伝851件

※件数は2015年6月29日現在の数値です。


採用難が叫ばれて久しいITエンジニアが1位となりました。人材紹介会社や各社の人事の方にうかがうと、特にネイティブアプリのエンジニアは転職登録すると、即内定が出ているなどと冗談としか思えない様なお話をうかがいます。実はもっとも採用難なのは福祉関係のお仕事のようですが、ピタジョブでは先にご案内した通り、企業の売上順に掲載していますので、現状では福祉関係の求人は数多くありません。今後追加していきたいと思います。

日本一求人数が多いのは?!

次は都道府県です。

 1位 東京都5,186件
 2位 大阪府1,362件
 3位 神奈川県1,008件
 4位 愛知県901件
 5位 福岡県478件

※件数は2015年6月29日現在の数値です。

統計通りなのであまり驚きはないのですが、企業の売上順に掲載しても求人数が人口と比例するのはちょっと不思議です。


東京都の23区別ですと以下の通りです。

 1位 港区679件
 2位 渋谷区555件
 3位 千代田区502件

※件数は2015年6月29日現在の数値です。


ピタジョブ独自のわがまま検索、求人数が多いのは?

次はピタジョブ独自の切り口での求人数です。

※複数の項目に重複している求人があることをご了承ください。

 1位 安定企業4,784件
 2位 働きやすい企業4,463件
 3位 新着求人2,372件
 4位 人気の求人1,759件
 5位 働きがいのある企業1,576件

※件数は2015年6月29日現在の数値です。


売上順に掲載しているので大企業が多いことから、安定企業が1位になっています。上記以外にも特徴がある求人を見つける軸がピタジョブにはありますので試してみてくださいね。

安定企業の反対とも言えるベンチャー企業の求人はこちら

番外編

フォロワー数最多企業は…?

ピタジョブには企業ランキングのコーナーがあるのですが、ご覧頂きましたでしょうか?

これまでご紹介した業界1位の情報・通信業で、地域1位の東京都の企業の内、Twitterのフォロワー数が最も多い企業はどこか調べてみました。意外なようで納得ですよ。

結果はこちら

ランキング一覧はこちら

いかがでしたでしょうか。来月にでも今月との比較を盛り込んでまたご紹介してみたいと思います。

ピタジョブ編集部

この記事はお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました!

この記事をシェアしてみませんか?

お役立ちコンテンツ

ページトップ